アニメーション・デジタル作画人材共同育成コンソーシアム 事業目的・概要

《アニメーション・デジタル作画人材共同育成コンソーシアム 事業目的・概要》

アニメ産業は、日本のコンテンツ産業分野の中で、海外展開でのライセンス収入、日本国内での他産業への波及収入が共に筆頭分野であり、我が国の「成長戦略」・「クールジャパン戦略」の重要分野の一つです。

しかしながら、世界的にアニメ制作のフルデジタル化がほぼ実現している中、日本においては作画工程で未だ手描きでの作業が中心となっており、デジタル化が立ち遅れている。また、作画工程の担い手であるアニメーターの就業形態は社員雇用、契約社員など様々であり、個々でのキャリアアップは難しい状況にあります。

東京の西部地域に集中する日本のアニメ産業の国際的競争力強化に向けて、作画工程のデジタル化を推進するため、アニメ産業の企業と人材が、共同でデジタル作画人材を育成し、職種、制作工程を見直し、制作体制を再構築することが必要になっています。

本事業ではアニメ産業の企業間のデジタル作画共同推進体制を構築するためのコンソーシアムを設立するとともに、共同研修やOJT研修を実施することにより作画工程の中核的存在であるアニメーターの人材の共同育成を推進していきます。

これらの研修等による人材育成の手法や、成果目標、達成度を、明確にして公開し、研修参加企業のみならず、コンソーシアム参加企業間で共有し、今後の共同研修等による普及方法を策定するとともに、さらに多くのアニメ産業の企業・人材にも広報して、作画工程のデジタル化を、産業界全体で推進することに貢献いたします。

アニメーション・デジタル作画人材共同育成コンソーシアム体制図

《アニメーション・デジタル作画人材共同育成コンソーシアム平成27年度活動予定》

  • 1 公開セミナー及び説明会の実施(6月27日)
  • 2 デジタル作画人材育成(出向)研修(8-9月)
  • 3 デジタル作画人材育成評価のための 共同制作実務(OJT)研修(11-12月)
  • 4 成果報告セミナー及び評価会の実施(1月23日)

《アニメーション・デジタル作画人材共同育成コンソーシアム構成企業一覧》

  • 株式会社旭プロダクション
  • 株式会社エイトビットロケット
  • 株式会社A-1 Pictures
  • 株式会社ウルトラスーパーピクチャーズ
  • 株式会社グラフィニカ
  • 株式会社ゴンゾ
  • 株式会社J&Kコーポレーション
  • 株式会社ジェー・シー・スタッフ
  • 株式会社スタジオ雲雀
  • 株式会社シグナル・エムディ
  • 株式会社スタジオ4℃
  • 株式会社動画工房
  • 株式会社プロダクション・アイジー
  • 有限会社ゼクシズ
  • 有限会社フィール
  • 株式会社ミルパンセ
  • 株式会社ランドック・スタジオ

アニメーション・デジタル作画 人材育成OF-FJT研修案内に戻る